銘柄分析:レアジョブ(6096)-21年3月

レアジョブ(6096)はオンライン英会話最大手の会社です。売上・利益ともに順調に伸びており、マザーズから東証一部への変更を記念して、2021年3月12日に記念配当10円と株主優待の拡充を発表しています。

関連記事
銘柄分析:レアジョブ(6096)-21年1月

財務諸表分析

2021年3月期第3四半期の財務諸表が開示されていますので、昨年度と今期の貸借対照表と第3四半期までの損益計算書の数値を抜き出してグラフ化しました。キャッシュの増減が分かりやすいように流動資産のうち現金及び預金の色を変えています。

20年3月期の貸借対照表と3Qまでの損益計算書のグラフ
21年3月期3Qの貸借対照表と損益計算書のグラフ

売上、利益ともに前年より大きく増加しています。今期は新型コロナの巣ごもり需要により業績拡大しています。

キャッシュフローの推移をグラフに示します。19年3月期から投資CFを営業CFでまかなえるようになっています。

キャッシュフロー推移

売上高・利益の推移をグラフに示します。売上・利益ともに順調に増加しています。なお、17年3月期は営業利益は増加していますが、最終利益は昨年度計上した引当金戻入益がなくなったことや減損損失計上などにより減益となっています。

売上・利益推移

まとめ

これまで無配でしたが、今期は10円の記念配当により配当性向は24.4%となっています。21年3月12日時点の株価は2,114円で、予想配当利回りは0.5%、予想PERは51.6倍となっています。グロース株としては割安な方かと思います。

よろしければ応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント