銘柄分析:イノベーション(3970)のROIC-22年1月

イノベーション(3970)は法人営業向けのITサービスを展開する会社です。2016年3月期から2021年3月期のデータを用いてイノベーションのROICを算出しました。

財務分析

2021年3月期のバランスシートと損益計算書のグラフを示します。

2021年3月期のバランスシートと損益計算書

キャッシュフローの推移をグラフに示します。

キャッシュフロー推移

2016年~2021年3月期までのイノベーションの損益計算書をまとめた表を示します。

イノベーション損益計算書(2016年3月期~2021年3月期)

2016~2021年3月期までのイノベーションのバランスシートを借方・貸方それぞれまとめた表を示します。

イノベーション バランスシート借方(2016年3月期~2021年3月期)
イノベーション バランスシート貸方(2016年3月期~2021年3月期)

売上原価・販管費

2016年3月期から2021年3月期までの売上原価と販管費の推移を示します。まず、2016年3月期を100%としたときの売上高、売上原価、販管費の推移をグラフに示します。売上原価と販管費は売上高にほぼ比例して増加しています。

イノベーション 売上高・売上原価・販管費推移

販管費の内訳の推移をグラフに示します。各年度で有価証券報告書に記載されている内訳が異なるのでその点は注意してください。

イノベーション 販管費推移

売上総利益率と営業利益の推移をグラフに示します。営業利益がここ2年は改善傾向になります。

イノベーション 粗利と営業利益

ROIC

みなし税引後営業利益(NOPLAT)を以下に示します。

イノベーション NOPLAT

事業用投下資産と、非事業用投下資産を合わせた投下資本を以下に示します。

イノベーション 事業用投下資産・投下資本

売上高の2%の現金を事業用現金として、営業流動資産は事業用現金と売掛金と棚卸資産の合計になります。営業流動負債は買掛金になります。正味運転資本は営業流動資産から営業流動負債を引いた値です。事業用投下資産は正味運転資本+有形固定資産+無形固定資産になります。投下資本(純資産+有利子負債)は、余剰現預金、その他流動資産、投資等を加えた値になります。

分母を事業用投下資産としたROICと、投下資本としたROICを表に示します。投下資産と投下資本は期首と期末の平均値を用いています。

イノベーション ROIC(事業用投下資産)
イノベーション ROIC(投下資本)

ROICツリーを図に示します。ここ2年のROICの改善は、売上高営業利益率の改善が要因と推測されます。

イノベーション ROICツリー

まとめ

2016年3月期~2021年3月期のデータを用いてROICを計算しました。20年3月期、21年3月期と営業利益率の改善に伴いROICも改善しています。

よろしければ応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

コメント